メニュー
Infomation
■お知らせ
[スパム対策]コメントにURLを含めると自動的に削除されます。
■このサイトについて
一応残していますが、全時代の遺物。全ての情報は古く役に立ちません 連絡先:メールアドレス
■日記更新情報
RSSRSS|RSS(本文のみ)|lirs
実験&リサーチ
巡回先
製作環境
 

 



2004|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|11|12|
2011|01|
2014|05|08|
2017|07|
2018|03|

2005年07月28日(Thursday)

_ オフ会

さて、夏コミはもちろん上京します。

夏コミの前日にオフ会でもやれたら良いなぁと思います。

ここをご覧になってくださっている方で、ご都合のよろしい方は是非ご参加くださいヽ(´ー`)ノ

詳しくはこちらをごらんください

_ からくじ

サマージャンボ宝くじ買ってきたー。

今年こそ・・・。

本日のコメント(全6件) [コメントを投稿]

§ yuki [これはみごとなジャンボからくじですな (あえて袋の広告と入場券には突っ込まない)]

§ AMark [万博会場内特設売り場とかあるんですか?]

§ ぉゅぅ [う゛,木曜日は出社日だなぁ... 検討します(するのかョ]

§ Suika [yukiさん>>(´・ω・`) Amarkさん>>万博チケットは番号を隠したかっただけでして・・。いやきっと当たり券..]

§ yuki [うーん…(未来予想中) 当たり券が10枚+αあるとみた。 ※的中率は+α除いてほぼ100%]

§ Suika [プラスアルファが超重要っす(涙]


2006年07月28日(Friday)

_ 【飛行機】スターアライアンスゴールドメンバーを目指す?

スターアライアンス(Star Alliance)とは、航空会社(16社)が加盟するマイレージサービスです。

日本の航空会社では全日空(ANA)が加盟しています。

どこかの航空会社のマイレージ会員であればスターアライアンスメン バーのどの航空会社に乗ってもマイルが貯まります。


で、このスターアライアンスのサービス、乗客の利用状況によってランクがあります。

具体的には「スターアライアンス・ゴールドメンバー」「スターアライアンス・シルバーメンバー」というのがあり、各種特典を受ける事ができます。ここに書いてあるの以外にも色々。

世の中にはこれを取るためにわざわざ無駄に飛行機に乗りまくってメンバーを目指す人々がいます。

修行僧と呼ぶそうな。。


前置きが長くなりましたが、僕もやってみようかーと。修行僧。


さて、どうやったらゴールドメンバーになれるのか。

全日空の場合はANAプラチナ会員がスターアライアンスゴールドメンバーに該当します。

ANAプラチナ会員になるための条件は、「1年間で50,000プラチナポイントを貯める又は1年間で50回以上登場かつ15,000プラチナポイント貯める」です。

プラチナポイントはマイルとほぼ同じですが、マイル2倍キャンペーンとか、買い物で貯まるマイルを除いた純粋な移動マイルのみがプラチナポイントになります。

そしてANAプラチナ会員の効力は次の1年間のみ。

しかし、ANAプラチナ会員にはスーパープライヤーズクラブに入会する権利が与えられます。

これに入会すれば、ずっとスターアライアンスゴールドメンバーでいられます。

という訳で、スターアライアンスゴールドメンバーに継続的になるためにはANAプラチナ会員を目指せば良い事にります。

つまり、「年間50,000プラチナポイント、又は50回搭乗かつ15,000プラチナポイント」。

ちなみに年間というのは元旦~年末なので、今年これから始めるのは無謀です。

というわけで来年の1月から始めます。

航空券の予約は2ヶ月前からなので、10月始めには予約を始める事に。

それまでは机上計算で万端の準備をしましょう。

・・・・。

ここ1週間かけて色々計算しましたので速報値という事で結果を載せてみます。



■データで見る全日空

(*季節運行の路線がありますが、ひとまず例として2006年9月3日(日)の運好情報に基づいて計算しました)


まずは、就航空港数。

予約画面の選択肢から、50空港のようです。

存在しうる全路線の組み合わせは50×50、出発空港と到着空港は必ず違うはずなのでそれを除いて-50。

よって50×50-50=2450路線

もちろん就航路線は限られているので、2450全パターンで予約検索してみましたwww(←キチガイ)

結果、時間の違いも含めて652路線が就航してる事が判明しました。


次に、これら652路線を自由に組み合わせて、1日で最大何回飛行機に乗る事ができるのかを求める事にしました。

まず、乗り換え時間を20分として652路線の乗り換え組み合わせを総当りで計算しました。(もちろんプログラム組んで)

(ここでは、次の便があるのにその日の日程を途中で終了するというパターンは除きました)

その結果、予想外に組み合わせが多くて、2,136,510パターンも存在する事が判明wwwww

(ちなみにPerlで書いたスクリプトで計算に2時間かかったw)

そして答えの1日で乗れる飛行機の最大回数は、関西国際空港を出発して関西国際空港に戻るルートで、12回でした。案外多いww

以下がそのルート。

実際には20分での乗り換え時間では無理かと思いますが・・・。


<9月3日に全日空を乗り継ぐ便数最大ルート>

-----------

01.関空(07:00)->羽田(08:05)

02.羽田(08:30)->福岡(10:15)

03.福岡(10:50)->五島福江(11:30)

04.五島福江(12:00)->福岡(12:40)

05.福岡(13:15)->対馬(13:55)

06.対馬(14:20)->福岡(14:55)

07.福岡(15:25)->五島福江(16:05)

08.五島福江(16:30)->福岡(17:10)

09.福岡(17:50)->対馬(18:25)

10.対馬(19:00)->福岡(19:30)

11.福岡(19:50)->羽田(21:25)

12.羽田(21:45)->関空(23:00)

-----------

普通料金だと合計\221,800

区間マイルは2,464マイル


さすがにコレは乗れない。

今後はもう少し実用的なルート検索に挑戦してみますが、まぁ感覚は掴めたかな。。

どうやら、福岡空港がキーみたいです。

対馬便などの比較的距離の短い路線がたくさんあるからだと思います。

つづきはまた。。。



しかしこれ、計算が以外とパターンが多くて難しい。

「できるだけ多くの空港を利用する」とか「全空港を利用する」とかも計算してみたいのですが、これってまさしく巡回セールスマン問題では。

情報学部とかの学生にやらせるにはちょうど良いお題ww

だれか計算してください。

ちなみに一番苦労したのは時刻表データをANAのサイトから取得する事でしたが。

本日のコメント(全6件) [コメントを投稿]

§ kazatachi [アレは本気だったんですね。。。7700円を来年もやってくれれば、上の想定12路線をサーチャージ込みで10万くらいでい..]

§ Suika [バースデー割引はもう無くなったんじゃ?]

§ ひかりん [えっ?バースデー割引って無くなったんですか? うーん、知らなかったなぁ。]

§ Suika [JALはまだあると思いますが、ANAは旅割に変わったみたいです。 www.ana.co.jp/dom/fare/gu..]

§ kazatachi [し、知らなかったよ。ありがとう。。。だんだん使い勝手が悪くなってきていることは感じていたんだけど。]

§ Suika [バースデー割引好きだったのに。。]


最近のコメント

364,000 at 2008.06.14
Copyright (c) Suika KNOnline.NET