メニュー
Infomation
■お知らせ
[スパム対策]コメントにURLを含めると自動的に削除されます。
■このサイトについて
一応残していますが、全時代の遺物。全ての情報は古く役に立ちません 連絡先:メールアドレス
■日記更新情報
RSSRSS|RSS(本文のみ)|lirs
実験&リサーチ
巡回先
製作環境
 

 



2004|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|11|12|
2011|01|
2014|05|08|
2017|07|
2018|03|

2004年11月02日(Tuesday) [長年日記]

_ 二日目

自分だけ遊んでいてごめんなさい。

一人で旅行中です。


06:00頃 稚内

電車で稚内駅に到着。名古屋からの陸路、長かった。。

風がとても強く寒いところです。

微妙に雨ふりそうだし。

今日の宿は利尻島の「花りしり」という所です。

三日ぶりにやわらかい布団で寝られる。

これからフェリー乗り場まで歩いてみます。

けっこう遠いな・・。

風が強すぎて(これは台風並だ)歩くのが大変。

うっかり海に転落しそうだマジで・・。

他に人いねえしこええよ。


07:30頃 稚内フェリー乗り場

暴風のなかやっとフェリー乗り場に到着。

北海道開拓って大変だったんだろうなぁと実感。

そして・・

キャーーー!!!

利尻島に宿取ってるのに・・。

窓口の人に聞いてみる

「天候が回復したら動くんですか?」

「今日はもう回復の見込みはありません。明日また来てください。明日も天候悪そうなので欠航かもしれませんけど(笑)」

(´・ω・`)ショボーン

下手に渡って帰れなくなるよりは・・・いいか。

今日どーっすかなー。

駅まで戻るだけでも一苦労なんですががが。


08:00頃 レンタカー借りてみる

利尻・礼文に渡れない以上、どうしようもないので稚内周辺を散策することに。


08:30頃 ノシャップ岬

この時期はまさにシーズンオフ

しかもフェリー朝から夕方まで全便欠航が早々に決まってしまうくらいの悪天候

今年沢山来た台風のどれが来たときよりも風強いです。もう立っていられないくらい。

めちゃくちゃ寒い。

という訳で誰も居ません。当たり前か。。

気を抜いたら海に飛ばされて死にそうです。

(カメラを手でもてないほど風ふいてて大変でした)


09:00頃 西海岸を南下

ノシャップまで来たので、そのまま海沿いに南下しました。

風が強いせいか、山に木はなく高山の風景みたいな感じ。

でも右側は海。

道はひたすら直線・・・。

これは今までにみた事が無い風景です。

とにかくすごい強風でスピードはあまり出せません。

何より一人でこんな道走ってるとなんか怖くなってきます。


09:20頃 利尻礼文サロベツ国立公園

どこからそうだったのか判りませんが、この辺りはずっと国立公園な模様。

マジ寒い。

海の向こうには行けなかった利尻島が見えます。

波が高くて海は真っ白にしか見えない。

まさに北の海って感じ。


09:50頃 風力発電機

駅から見えるところにも風力発電機あったんですが、ここには沢山ならんでました。

写真で見ると小さく見えますが実はすごい大きくて10kmくらい手前から見えていたような・・

(地平線が4~5km先と言われている)

北緯45度線より北は植物も地形も他とはもう違い世界って感じ。


10:20頃 北緯45度線通過

北のほうから来たのであまり感動がありませんが、45度線通過。

しかも実は南側から通過(笑)

あんまり南にいってしまうのも勿体無いので、今度は内陸の道を北上中な訳です。


10:40頃 幌延町トナカイ観光牧場

(*幌延=ほろのべ)

だいたい~10月31日で終了みたいな所ばっかだったんですが、ここは開いてました。

あまりに嬉しくて入場。

入場者自分だけ

珍客。


10:50頃 幌延町トナカイ観光牧場内

入場料:大人500円 子供200円

寒い寒い寒い。

広い敷地に約80匹のトナカイと人間1人(ボク)。

トナカイって寒さに強いのね。


豆知識(幌延町トナカイ観光牧場の案内より)

■トナカイはどうして冬、寒くないの?

時にマイナス40度を超える厳寒の地に棲むトナカイの体は、一面が5~6cmの密生した体毛で覆われています。この毛は、風を通さず、雨や雪もしみこみません。(以下略)

本日のコメント(全5件) [コメントを投稿]
§ ぉゅぅ (2004年11月02日(Tuesday) 08:13)

南無。朝から良い運動になりましたねぇ(違<br>朝から... もう出ないとまた遅れそうだ_| ̄|●i||i<br>出先から更新できると, 生存確認が出来て一安心でございます.<br><br># 道内の美味そうな写真キボンヌ(ぉ

§ ひかりん (2004年11月02日(Tuesday) 15:37)

うわぁ、大変ですねぇ。さすがに天気の荒れはどうしようもないですね。天候が回復しても船が出ないみたいだし。利尻島の宿は先にキャンセル掛けて、旅行会社に探して貰うか、利尻島の宿に口利いて貰うというのがいいんですかね?

§ Suika (2004年11月02日(Tuesday) 20:10)

というわけで、クッチャロ湖畔にたどり着きました。電波はいりません(涙

§ yuki (2004年11月02日(Tuesday) 20:42)

うーん、川湯温泉でのんびりコースですね。ということは明日あたり霧の摩周湖?

§ Suika (2004年11月03日(Wednesday) 20:18)

シーズンオフなせいで、店ほとんど開いてねえw


最近のコメント

364,000 at 2008.06.14
Copyright (c) Suika KNOnline.NET